希望郷いわて国体 京都府代表として5位入賞

東日本大震災復興の架け橋 第71回国民体育大会 inいわて(10月1日~)

東山高校バレー部の選手11人が京都府代表に選出され、男子バレーボール競技(少年の部)に出場いたしました。

2回戦の香川県(高松工芸)との対戦では快勝。続く準々決勝(長野:創造学園)では序盤から相手に走られる展開、怒涛の追い上げもセットカウント0-2で惜敗。続く5位・7位決定戦では長崎県(選抜)と対戦。セットカウント2-1で勝利し、最終結果第5位で大会を終えました。選手のみなさん、お疲れさまでした。まだまだ続く岩手国体、がんばれ京都選手団!

※国民体育大会や天皇杯近畿ブロック等の大会が重なり、10月はバレーボール教室開催が少なくなっております。

最新記事
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
ソーシャル