春の高校バレー 京都府予選決勝

11月19日、島津アリーナでおこなわれた春の高校バレー京都府予選決勝。

本校バレー部は決勝戦で洛南高校と対戦いたしました。

全国大会をかけた試合で序盤は硬さがあり相手にセットを許すも2,3セットは本来の力を発揮しセットを奪取。臨んだ第4セット。24-22と勝利まであと1点まで迫りましたがそこから逆転を許し結果はセットカウント2-3で惜敗。

今大会に向け、3年生が中心となりコート内外かかわらずできることを精いっぱい発揮したと思います。何より負けはしましたが最上級生が全力を出し切ったと胸を張り、試合後は自分の両親に今までの感謝を伝える姿に胸を打たれました。

また、当日は学校も通常通りおこわられていたにも関わらずたくさんの東山高校生や保護者の方々、またバレーボール教室の小中学生が応援にかけつけれてくれました。大応援に勇気をもらい、選手たちもがんばれたと思います。

会場まで足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。明日から新チームがスタートしますがこれからも変わらぬ声援のほどよろしくお願いいたします。

最新記事
特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
ソーシャル